会社の歩み Company History
ホーム > 会社案内 > 会社の歩み

VISION                     
「あらゆる産業社会の発展に貢献する」を使命に
旭興産グループは、いつの時代もお客様のご要望にお応えすることを基本に、技術専門集団として信頼と実績を積み重ねてきました。今後も、 ますます多様化・高度化するニーズにお応えしながら、産業社会の発展に貢献していきます。
2013年(平成25年)
神奈川県川崎市に京浜事業所を開設
2012年(平成24年)
新潟県上越市に上越出張所を開設
2010年(平成22年)
大阪府堺市に関西ソリューションセンターを開設
2008年(平成20年)
ISO27001認証取得
旭テクネイオン株式会社 テクニカルサービス部門・機器製作部門・機器サービス部門と国際計装株式会社 計装工事部門・精密機器部門を事業統合し、旭国際テクネイオン株式会社を設立
2006年(平成18年)
千葉県袖ケ浦市に関東ソリューションセンターを開設
2005年(平成17年)
旭興産グループとしてISO9001の認証を再取得
2003年(平成15年)
旭興産グループとしてISO14001の認証を取得
2001年(平成13年)
ISO9002を9001に統合して認証を取得
1998年(平成10年)
ISO9001認証取得
1996年(平成8年)
ISO9002認証取得
1986年(昭和61年)
本社を東京に移転 旧本社に北九州事業所を開設
1984年(昭和59年)
損害保険代理店として旭グループトレーディング株式会社を設立
1978年(昭和53年)
旭パイプライニング株式会社を合併。パイプライニング部門開始
1977年(昭和52年)
旭テクネイオン株式会社開発部門を分離独立し旭エレクトロニクス株式会社を設立
1967年(昭和42年)
旭パイプライニング株式会社設立。現パイプライニングの設計施工開始
1962年(昭和37年)
オートメーション部を独立させ国際計装株式会社を設立
1958年(昭和33年)
防食ライニング工事設計施工開始
1957年(昭和32年)
計装工事部門をオートメーション部と改称
1956年(昭和31年)
旭計器工業株式会社を設立(現 旭テクネイオン株式会社)
1955年~(昭和30年~)
1955年 宇部 / 1957年 東京 / 1958年 岩国・四日市 / 1960年 京葉 / 1961年 大阪 / 1964年 大分・水島 / 1970年 鹿島 / 1973年 堺 / 1975年 富山 / 1988年 名古屋 / 1991年 北海道 / 1993年 仙台 / 1994年 和歌山 / 1996年 福岡 / 1997年 横浜 / 1999年 長野 / 2000年 四国 / 2002年 千葉
1951年(昭和26年)
計装工事に進出 同時に計器修理整備に着手
1949年(昭和24年)
保冷工事設計施工開始
1948年(昭和23年)
旭興産株式会社を創立 保温工事の設計施工開始

Home >> 会社案内 >> 会社の歩み